WordPressの続きを読む(moreタグ)が効かない、機能しない場合の対処法!!【ブログ講座】

 

こんにちは!

 

ブログ講座担当です!

 

ブログやネットの記事を見てると「続きを読む」ボタンを目にしませんか?

 

古い記事なんかでmoreタグを入れよう とか紹介してるブログも目にします

 

実際私が利用しているDiverの基本広告設定にもmoreタグ前に広告を入れる項目があります。

 

 

続きを読むに本文を隠すような記事を書くメリットは

 

・ページの表示速度を早くする

 

・長文を隠すことができる

 

などです。(他にもあるかもしれません)

 

 

ページの読み込み速度が遅いというだけでアクセス数が激減します。

 

そしてページを開いて長文が書いてあると直帰率をかなり上げてしまいます。

 

 

そこで使いたいのは「続きを読む」

 

殆どの方がプラグインのClassic Editorを使って記事を書いてると思いますが、

 

記事を書く画面(ビジュアル)で「続きを読むタグを挿入」とあります、いわゆるmoreタグです。

 

画像はこちら

 

記事に挿入してみるとこのように表記されます

 

 

しかし実際プレビューしてみると「続きを読む」は機能しません。

なぜ機能しないのか、そして簡単なやり方を説明していきます!

 

機能しない理由

 

WordPressを使ってる方の9割は外部からダウンロードしたテーマを使用しています。

 

moreタグが機能するのは基本的にWordpressが提供しているテーマだけです。

(なかには使えないテーマもあるそうです。)

 

 

※ちなみに他のブログで「テーマ内のコードをいじって使えるようにしよう」といった記事を目にしますが

この方法では直らないですし、テーマが使えなくなる可能性があるのでオススメしません。

 

 

じゃあ他のテーマを使ってる人はどうすればいいの?

 

そんな方でも心配いりません!

 

 

方法は3つあります。

 

1、トグル機能を使う

2、ボタンを使う

3、アコーディオンを使う

 

なんだそれは??

 

見ればわかると思います!

 

 

では順番に説明していきます!

トグル機能を使おう!

トグル機能というとピンとこないかもしれませんが

 

こういうのです

 

トグル機能
TEST

 

 

ほとんどのブロガーはちょっとした補足説明なんかに使いますよね。

 

 

これを私は「続きを読む」として使いました。

 

 

私はDiverのテーマを使っているのですが、

 

Diverの入力補助で簡単に挿入できます。

 

調べてみたところ、ほとんどの有料テーマには備わっているみたいです。

 

入力補助一覧から

トグルを開いてみるとこのような画面になります。

 

タイトルとテキストを入力して挿入すると

 

下記ようなボタンが配置されます。

 

続きを読む
BUZZRIUM
BUZZRIUM
TEST
TEST

 

ボックスが下に開くように記事が表示されます。

 

ボックスの中は文字数制限などないですし、文字編集なども普段どおり使用できます。

 

 

※Diverでなおかつクラシックエディターを使ってる方は文字のスタイルなどの変更はビジュアルモードで

文の追加や改行はテキストモードで編集するのをおすすめします!

 

 

他のテーマを使ってる方でもだいたい同じように挿入できると思います。

 

この機能を使って書いた記事がこちらです。

 

私がリクルートカードを選んだ理由!どんな所がおすすめ?評判は?【簡単解説】

 

 

トグル機能だけでなく様々な入力補助が簡単に使えるので

 

初心者ブロガーにはおすすめのテーマです。

 

公式サイトはこちらから

 

ボタンを使おう!

次に紹介したいのがボタンです。

 

有名な例としてLivedoorのネットニュースに使われています。

「続きを読む」ボタンを押すことによって

 

記事を書いてあるページに飛ばすという方法です。

 

この方法は記事の始めに配置するやり方ですね。

 

 

 

Diverの入力補助でのやり方の説明になってしまいますが

 

入力補助一覧からボタンを選択し

 

 

 

ボタンに表示するタイトルやURLなどの情報を入力すると

下記のようなリンクが作れます。

 

 

 

ほとんどのテーマで同じ様に挿入できると思います。

 

記事の途中では使えないので導入として使うのが効果的でしょう!

 

アコーディオンを使おう!

アコーディオンってなんだ?

 

その名の通り楽器のアコーディオンみたいに開くからその名が付いたそうです。

 

実際には第一項で説明したトグル機能と全く一緒です。

 

こちらは「Shortcodes Ultimate」というプラグインを使った方法で

 

Shortcodes Ultimateではトグルの事をアコーディオンと称しているのでこの書き出しにしました。

 

こちらのプラグインとても優秀でアコーディオンの他に様々なショートコードを簡単に挿入できます。

使えるショートコード一覧です。

 

 

無料のテーマなどを使ってる方におすすめです。

 

 

アコーディオンの使い方は簡単でプラグインを導入したら

 

 

 

こちらのショートコード挿入をクリックすると一覧が出るので

 

アコーディオンを選ぶ

 

 

ショートコード挿入をクリック

 

すると3連になってショートコードが出てきます。

 

必要な数だけ残してあとは消してしまって大丈夫です。

 

ちなみにショートコードはビジュアルでもテキストでも同じ表示になります。

 

スポイラーのタイトル という所が見出しです

 

非表示のコンテンツというところに隠したい本文を入れて下さい。

 

[su_accordion][su_spoiler title=”続きを読む!” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]TEST
TEST
ああああ
BUZZRIUM
こんばんわ[/su_spoiler] [/su_accordion]

このように表示されます!

とっても簡単ですね!!

まとめ

 

 

自身のブログのスタイルや記事の内容によって使い分けるのがいいでしょう!

 

些細なことですが記事の書き方ひとつでPV数が変わってきます。

 

みなさんも収益化めざして頑張って下さい!

 

お読み頂きありがとうございました!